敏感肌のニキビ

敏感肌のニキビには保湿が重要です!

思春期の頃は洗顔と塗り薬で何とかなっていたニキビでしたが・・・

 

大人になってからは洗顔などではなかなか治らず顎ニキビ頬ニキビに悩まされた方の体験談です。

 

若い頃からニキビに悩んできました。

 

10代の頃に悩んでいたニキビは皮脂や菌の繁殖などが原因のいわゆる思春期ニキビだったので、しっかりと洗顔して塗り薬を使うことで乗り切ることができました。

 

でも、20代後半から悩むようになった大人ニキビは、いくら洗顔をしてニキビに効くオロナインを塗っても改善が見られず、その頃から大人ニキビに関してネットや本で調べるようになりました。

 

大人ニキビに悩み始めた頃は顎ニキビに苦戦していました。顎に赤く大きなニキビができ、治りが遅く跡が残ってしまうのが嫌でたまらなかったです。

 

顎ニキビは食生活の乱れやストレスが原因でできやすいようだったので、規則正しい生活と野菜中心の食事を心がけたことで、一時的には良くなりました。

 

でも、20代後半になり肌質が変わり敏感肌になったことで、肌荒れやニキビなどのトラブルが増えるようになってしまいました。

 

特に頬のニキビが酷くて、お風呂上がりには顔全体がボツボツとした赤いニキビに埋め尽くされる状態にまで悪化してしまいました。

 

敏感肌は肌荒れやニキビなどを繰り返すことで、肌細胞がボロボロになり、角質が厚くなってしまうようで、そうなると肌が乾燥してしまい、ニキビができるという悪循環に陥ってしまいます。

 

そうならないためにも敏感肌の大人ニキビには保湿が大切なんだそうです。

 

私は頬にできる大人ニキビを改善するために保湿を徹底することにしました。特に乾燥が酷かったので、保湿効果の高いセラミドが配合されている化粧水や乳液などを使うようにしました。

 

また、抗酸化作用や肌荒れ防止に効果のあるビタミンC誘導体も同時に肌に与えるようにしました。

 

1ヶ月毎日、セラミドとビタミンC誘導体でケアしたことで、頬のニキビが改善されました。

 

セラミドやビタミンC誘導体などの入っている化粧品は肌に塗ると少しパリッと突っ張るような感じがありますが、しっかりと肌を守ってくれるようになり、ちょっとの刺激では肌あれを起こさなくなりました。

 

ビタミンC誘導体の効果で、ニキビによる顔の赤みも改善されて、化粧のノリもすごく良くなりました。

 

顎のニキビは食生活やストレスが原因になりやすいとの事。なので、規則正しい生活と野菜中心の食生活で良くなっていったようです。

 

また、敏感肌のニキビの場合は、とにかく保湿が大事だという事がわかりますね。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
ニキビ跡化粧品

ニキビ跡ファンデーション
ニキビ跡コンシーラー

関連ページ

シミを薄くするには外側だけじゃなく内側ケアも大切
40代で最近、顔のシミが目立つようになったと嘆いている女性のシミを薄くするまでの体験談です。どうしてシミが目立つようになったのか?シミの原因や既にできてしまったシミを薄くする方法を独自で実践してみた結果は?
ニキビ跡やニキビの治療に光治療を受けて改善した!
社会人になってから出来たニキビやニキビ跡は治りにくいと言われています。それでもシミも含めて綺麗になったという体験談を紹介します。ビタミン剤でニキビは綺麗になったが痕が消えず悩んでいたら皮膚科で光治療を勧められました。
顔のニキビに敏感になり過ぎて症状が悪化してしまう前に
顔にニキビがあると周りを気にしたり人の視線に敏感になり過ぎて人とコミュニケーションが上手くとれなくなってしまう事が多々あります。ニキビ跡になる前に病院に行き薬を処方してもらい症状の悪化を食い止めて改善した例があります。
ニキビ跡とシミに悩む!サンクリームを色々と試しています
彼氏からニキビ跡のでこぼこを指摘されて今でも心に残っているほど深く傷ついた体験談です。今ではニキビもなくなりニキビ跡も落ち着いてきたが、かわりにシミに悩まされることになりました。サンクリームを色々と試している段階です。