ニキビ跡 光治療

ニキビ跡やニキビの治療に光治療を受けました

大人ニキビに悩まされた女性の体験談です。

 

私の肌にニキビができはじめたのは社会人になってからです。

 

仕事が忙しくて睡眠不足になったり、食事のバランスが悪かったりしてホルモンバランスも乱れてしまい、ニキビができました。シミは25歳くらいになって頬のあたりに小さな茶色いものが出ているのに気がついて、シミがあると分かりました。

 

ニキビは治っても同じ場所にできる事が多く、赤くて腫れたニキビがつぶれて跡が残ってしまった部分があります。

 

ニキビ跡が目立っているのはあごの下で、大きなニキビがつぶれてしまいその後茶色くなってしまいました。あごの下なので目立つのが嫌でした。フェイスラインにできたニキビは跡は残っていませんが、できやすい場所なので悩んでいました。

 

頬に大きなニキビができてしまった時は、人にどうしたの?と聞かれたこともあってとても嫌でしたね。

 

ニキビを作らないようにするために、ビタミン剤を飲むようにしました。ビタミン剤を飲むとニキビが治りやすくなると知ったので飲み始めました。すると以前よりはできにくくなっている感じがしました。

 

でもニキビ跡は治りませんでした。そこで、皮膚科の先生に相談しました。ニキビ跡とシミの両方を治療できる光治療がおすすめと言われました。

 

光治療は費用が1回2万くらいするのでかなり高いなと思いました。1回でも効果はあるみたいですが、数回受けないときれいにならないと聞いたので悩みました。ただ、症例写真を見せてもらうとかなりきれいに改善しているので、受けてみたいと思うようになりました。

 

そこでまずは1回受けてみて様子を見ようと思いました。痛みもなく赤くなることもなく1回目の施術が終わりました。シミは少し薄くなったように感じました。

 

ニキビ跡に関しては1回でかなり目立たなくなりびっくりしました。先生に診てもらうと2回くらいできれいになるかもしれないということだったので2回受けました。今では本当に良く見ないと分からないくらいきれいになっています。

 

ニキビ跡に悩んでいる人は光治療がおすすめです。

 

大人ニキビができたのは、睡眠不足と食事のバランスが乱れたのが原因ではないかと分析していますね。やはり働くようになると誰でも大小のストレスを感じるはずなので同じように悩んでいる方多いかと思います。

 

ニキビにはビタミン剤、ニキビ跡には皮膚科での光治療が効果を発揮したそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
ニキビ跡化粧品

ニキビ跡ファンデーション
ニキビ跡コンシーラー

関連ページ

シミを薄くするには外側だけじゃなく内側ケアも大切
40代で最近、顔のシミが目立つようになったと嘆いている女性のシミを薄くするまでの体験談です。どうしてシミが目立つようになったのか?シミの原因や既にできてしまったシミを薄くする方法を独自で実践してみた結果は?
顔のニキビに敏感になり過ぎて症状が悪化してしまう前に
顔にニキビがあると周りを気にしたり人の視線に敏感になり過ぎて人とコミュニケーションが上手くとれなくなってしまう事が多々あります。ニキビ跡になる前に病院に行き薬を処方してもらい症状の悪化を食い止めて改善した例があります。
ニキビ跡とシミに悩む!サンクリームを色々と試しています
彼氏からニキビ跡のでこぼこを指摘されて今でも心に残っているほど深く傷ついた体験談です。今ではニキビもなくなりニキビ跡も落ち着いてきたが、かわりにシミに悩まされることになりました。サンクリームを色々と試している段階です。
敏感肌のニキビには保湿が大切!顎ニキビや頬ニキビの改善法
思春期の頃のニキビは洗顔や塗り薬でどうにか対処できたけど大人になったら顎ニキビや頬ニキビに悩まされることに・・・。しかも敏感肌なので大人ニキビを改善するにはある方法が大事でした。