クリニセルのニキビ跡への効果

傷跡修正クッションのクリニセルはニキビ跡にも効果あり?

クリニセル

クリニセルとは、手術跡や火傷痕などを修復する傷跡修正クッションです。

 

アメリカでは医療現場でも使用されており、傷跡が目立たなくなることで評判が高まっています。

 

クリニセル (Sサイズ)+ 固定シート50枚セット

 

クリニセルの値段はいくら?

 

クリニセルの値段についてはSサイズの市販価格は1枚6000円から7000円程度です。

 

この値段についての口コミは人によって違いがあり、値段は適切と感じている人もいれば、少し値段が高いと感じておられる方も存在します。

 

形成外科の病院でも使用されている傷跡修正クッションですので、値段に見合うだけの効果が期待できます。

 

クリニセルのニキビ跡への効果とその使い方

 

クリニセルの使い方はとても簡単で、傷跡の箇所に貼るだけでOKです。

 

繰り返し使用することができるので経済的で、粘着力が弱くなってきた時には市販の絆創膏や包帯などを使って貼ることができます。

 

ニキビ跡にも使用することができますが、凸凹のあるクレーター状になったニキビ跡の改善効果はありません。

 

クリニセルの口コミをまとめました!

 

クリニセルを使用されておられる方の口コミには、ケロイドや火傷痕、手術跡の修復のために使用しておられる方が多く、何らかの修復の効果を実感されています。

 

即効性はないので、クリニセルを貼るとすぐに傷跡が修復できるわけではありませんが、気長に使い続けることによって、徐々に傷跡が修復されてきます。

 

クリニセルの悪い口コミには、使い続けると粘着力が弱くなってくるという内容のものが見られます。しかし、粘着力が強すぎると肌がかぶれてしまいますので、クリニセルの適度な粘着力は肌をダメージからガードしてくれます。

 

粘着力が弱くなってきた時には市販の絆創膏や包帯を使用して貼ることができますので、粘着力が弱くなってきても問題はありません。

 

クリニセルのニキビ跡の修復の効果の口コミでは、ニキビ跡が目立たなくなったという内容の口コミが寄せられています。

 

クリニセルはクレーター状のニキビ跡には効果はありませんが、凸凹ではないニキビ跡の修復には使用することができます。ニキビの後に生じる盛り上がった傷跡を修復することも可能です。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加  
ニキビ跡化粧品

ニキビ跡ファンデーション
ニキビ跡コンシーラー